スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法則っていったいなんなの?

ここまで読み進まれたのであれば、

きっと夫婦仲をよくしたいと真剣にお考えなのでしょう。

そのお気持ち、痛いほどに分かります。

なんと言っても経験者なのですから。

・・・・・・・。

つらいですよね。

あんなに仲の良かった二人がどうしていがみ合ったり、

喧嘩ばっかりなのでしょう。

でもそれもあと少しの辛抱です。

もうちょっとで解決します。

そう、法則を知ってしまえば。

その法則、知りたいですか?

では特別にお教えしましょう。

それは・・・・・、













「相手の気持ちになって物事を考え、話す」

と、言うことです。

「へ?」

と、思われました?

あっさり過ぎますか?

そう思うなら、ではお聞きします。

あなたは最近、配偶者に面と向かってありがとうって言ったことがありますか?

愛してるって言ったことがありますか?

世界で一番君が(あなたが)大切だって言いましたか?

面と向かってですよ。

ほとんどの方が、いえ、すべての方が言えてないんじゃないでしょうか。

言えていれば、夫婦仲はいいはずですから。

この法則を、より具体的にどんなシーンで実践すればよいのかをまとめたテキストがあれば

いいと思われませんか?




夫婦仲を改善させるプログラムはこちらから
スポンサーサイト

直接触れてみましょう

最近、配偶者に触れたことがありますか。

「触れるって、ちょっと手が触ったことがありますが・・」

ダメです!

そんなの触れたとは言いません!


相手の目を見て、

肩なり、腕なり、ゆっくりと触ったことがありますか?



houyou



「スキンシップ」と言う言葉があります。

この「触れ合う」と言うのは本当に大切なことなんです。


さっそく今日、ちょっとスキンシップをもってみましょう。

照れる?

それを克服しないでなんで夫婦仲改善ですか。

ちょっとの努力と勇気です。

恥じらいながら頑張ってみてください。


夫婦仲を改善させるプログラムはこちらから

名前で呼んだ頃を思い出して

love



皆さんは、

あいてのことをなんて呼んでますか?

あいてってもちろん配偶者ですよ。

夫であれば、妻。

妻であれば、夫。



男のあなた、奥さんのことを

「おい」「ちょっと」「お前」なんて呼んでませんか?


女のあなた、旦那さんのことを

「ねえ」「聞いてるの」なんて呼んでませんか?


「とんでもない、パパ(ママ)って呼んでますよ」とおっしゃるかもしれません。

でも残念ながら、それも大して変わりません。


つまり配偶者のことを一個人としてみてないんです。


打開策をご紹介しましょう。

そう、あいてのことを「名前」で呼ぶんです。


昔、付き合ってたころを思い出してください。

下の名前で呼んでませんでしたか?

いえ、下の名前で呼べたとき、嬉しかったでしょ?



その時のことを思い出してください。


今日からあいてのことを名前で呼んでみましょう!

一週間実践です。


きっと8日後、変わってますよ。



夫婦仲を改善させるプログラムはこちらから

風邪かなって感じたら何します?

love2



風邪は引き始めが肝心。

どっかの風邪薬のCMでは、

くしゃみ三回○○三錠みたいなこと言ってましたね?



風邪にしても、夫婦仲にしても、

悪くなるきっかけがあったはずです。



その初期段階でどうケアをするか、これがとっても大事です。

「相手が折れてくるだろう」

「向こうが圧倒的に悪いじゃない。どうして私が謝るのよ」

こう思っていると、時間だけがドンドン過ぎていって、

謝るチャンスを失っちゃいます。



そのうちほとんど会話をしなくなって、

家の中が寒々した雰囲気になります。

そうなると我が家にいても面白くありません。

夫はわざと用事をつくって帰宅が遅くなるかもしれません。

妻もお友達と夜にお出かけするようになるかもしれません。

もうお互いすれ違いですよ。



あれ?

今ドキッとしました?

そうであれば早い段階でのケアをお勧めしますよ。



夫婦仲を改善させるプログラムはこちらから

プライドが高いんじゃありませんか?

夫婦はお互いが補い合う関係でなければなりません。



10


きっと一度はお聞きになったことがおありでしょう。

そう、そのとおりだと思われますか?



補い合うのですから、

どっちかが偉い訳ではないんです。

夫の足らないところを妻が補い、

妻の足らないところを夫が補う、

こうやって一組なんだけど、まるで一人の人間のような夫婦になるのです。



ところが、夫も妻もどちらかがプライドが高ければ、

当然うまくいくはずもありません。


「お前はどうしていつもダメなんだ」

「あなたってどうして分からないの」


どちらかがどちらかを見下せば、

がっちりスクラムなんか組めませんよね?



あなたは如何ですか?

プライドが高くないですか?



夫婦仲を改善させるプログラムはこちらから



もし自分の考え方に固執しない、柔軟な心をお持ちであれば、

きっとこのプログラムはあなたのお役に立てますよ。
プロフィール

素敵な人生案内人

Author:素敵な人生案内人
夫婦仲がいい。
これって実はお金に換えがたい、
本当に素敵なことなんです。

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。